運勢について

開運、運気アップの道しるべ!知ってるようで知らない六曜

開運、運気アップの六曜

こんちは、開運鑑定占い師かなです。

 

かな
かな
みなさんは六曜ってご存知?
きんと~ん
きんと~ん
六曜?
びとん
びとん
なんなん、それ?

 

そう、六曜と言われても「えっ」となる方が多いようですが実はみんな知っていることなんです。

 

かな
かな
たとえば、大安や仏滅は知ってる?
きんと~ん
きんと~ん
それは知ってる!

 

この大安や仏滅というのは実は六曜にあたります。

びとん
びとん
ほうほう

 

今回はこの知っていそうで知らない六曜についてお話しします。

この日の意味や注意事項を知っていれば、

かな
かな
過ごし方が変わり、開運、運気アップのきっかけになります!

 

縁起の良い日?縁起の悪い日?そもそも六曜って?

結婚式は大安にして、お葬式は友引を避けるなんてことはたくさんの人が意識することかと思います。

ただ、それが六曜からきているもので実際にどんな意味なのか?

そこはあまり知らないかと。

 

六曜というのは、大安(たいあん)、赤口(しゃっこう)、先勝(せんしょう・さきかち)、友引(ともびき)先負(せんぷ・さきまけ)、仏滅(ぶつめつ)のこと。

そもそも暦注の一つで足利時代に中国からやってきたもので占いがもとになっているとされています。

かな
かな
暦注っていうのは、暦(こよみ)に書かれたの日時、方位などの吉凶や運勢のことだよ。

 

当時は曜日のように使われていたらしいんですけど、時の流れとともに今のように吉凶を表すものに変化しました。

 

そして、現在。

私達は結婚式の日取りや葬儀の日取りを決める際には何気なく参考にしたり、気にするようになったというわけです。

 

そして、この六曜にしたがって生活を送ることは開運方法、運気アップの一つです。

かな
かな
ということで、ここからは六曜一つ一つを詳しく解説していきます!

 

お祝い事は大安にすれば、オールオッケー!

大安の日には基本的に何をするのも良いとされています。

そう、終日吉なのが大安です。

 

特にお祝い事をするには良い日。

「万事に進んでよし」「大いに安し」とされていて、とにかくおめでたい日とされています。

 

かな
かな
大安の日に「宝くじ」を買ったり、「引っ越し」をするのも良いでしょう。
きんと~ん
きんと~ん
宝くじ~!

 

かな
かな
新しい門出の「結婚式」、「入籍」ももちろん良き日です。
びとん
びとん
憧れ~

 

お参りにいくのも大安を選ばれる人が多いですね。

 

幸せのおすそわけ!?友引

名前の通り友を引き込むのが友引。

基本的に朝、夜は吉、昼は凶とされています。

 

お祝い事だったり、引っ越しなんかは良い日で時間を考えれば問題なし。

幸せのおすそ分けって感じで贈り物をするのもいい日でしょう。

かな
かな
特に「友を引く」わけですから、結婚式や入籍には大安の次に良い日です。

 

ただし、よく聞くように葬儀なんかは避ける方がいいです。

友引の意味から、悪い事が友人に及ぶとされるからです。

 

また「勝負事をしても勝敗が決まらない日」という意味もあります。

かな
かな
何か決断したりするとき、勝負をかける日としてはあまり良くないかもしれません。
びとん
びとん
友引に告るのはやめとこ

 

先勝は午前中が吉

先勝にも言葉通り「先んずれば勝つ」という意味があります。

 

急ぐことはよかれ、「吉」とされてる日。

物事を午前中に行うことが良しとされ、幸運がやってきます。

 

ただし、14時~18時は凶なので注意。

何事も午前中に行うようこころがけましょう!

 

かな
かな
ちなみによく聞かれるだけど、結婚式が午前に始まって午後まで続く場合。

これに関しては午前に始まれば、問題ありません。

びとん
びとん
よかった~
きんと~ん
きんと~ん
予定ないやん

 

焦らず静かに待つべし!先負

言葉通り「先勝」と対になる日が先負。

「先んずれば即ち負ける」の意味の通り、午前中が「凶」午後が「吉」とされています。

 

この日は何事も静かに待つのが良いとされ、勝負事や交渉事は避けた方が良いです。

かな
かな
引っ越しや結婚式などどうしても都合がつかない場合は、午後から行うようにしましょう。

 

地味だけど、油断しちゃいけない日!?赤口

赤口は実は仏滅の次に悪い日。

短時間(陰陽道に基づき午の刻、午前11時ごろから午後1時ごろ)のみ吉で、

かな
かな
あとは全部大凶です。

 

赤口は字の通り「赤」という漢字を含み、これは「火」や「血」などを連想させるため火事やケガに特に気を付けるべき日といわれています。

また、凶や死のイメージがあるので、お祝い事なんかはかえって「仏滅」より避ける人が多いのもこの日です。

びとん
びとん
なんかめっちゃ怖い日やん…

 

あまり気にされる方が少ないのが赤口。

かな
かな
六曜の中では地味な存在のようですが、縁起事やゲン担ぎなどを気にされる方は注意してください!

 

ちなみに、この日に葬儀、通夜をされるのは問題ありません。

 

言わずとも知れた最凶!仏滅

「仏滅」はすべてに凶とされる日。

仏滅はその言葉の通り「仏も滅するような不吉な日」であり、六曜のうち最凶です。

 

かな
かな
「万事に凶」なので祝い事、法事もダメ。

病気になったら長引いてしまうなど、とにかく最凶。

勝負事なんてもってのほか。

 

ただし、意外なところでは「物が滅び、新たに物事が始まる」とされ、「引っ越しには向いている」と解釈されることもあります。

 

まとめ

六曜では「吉」とされる日や時間帯、「凶」とされる日や時間帯、物事が決まっています。

かな
かな
そのうえで、それぞれの意味を知り生活を送れば、開運につながるとされています

 

もちろん気にしすぎて、仕事や生活に影響を及ぼし振り回され過ぎないことも大切。

特別なお祝い事や門出になるような日がある場合に、カレンダーを少しみて日程を決める参考にしていただければと思います。

 

かな
かな
普段から良い運気を引き寄せたい人は参考に!
占い師からみた「運が良い人」「運が悪い人」こんちは、開運鑑定占い師かなです。 なんて思うこと、たくさんあると思います。 それに比べ、 ...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

開運鑑定占い師かなでした。

あなたの人生をとんとん拍子に!

占いは、あなたが「これから」をどう過ごすと明るいものとなるのかを予習できるもの。

わたくし、開運鑑定占い師かながお届けする「開運鑑定」はオリジナルの鑑定方法。

より的確にあなたの「これから」を開運に導くアドバイスを行っています。

人生をとんとん拍子に!するためのきっかけになることでしょう。

 

こんな記事もおすすめ